CoderDojo名古屋 子供のための無料プログラミング道場

CoderDojo名古屋

CoderDojoは2011年にアイルランドではじまった、ボランティアによる、若い人のための、地域に密着したプログラミング・クラブです。Dojoでは7歳から17歳までの若い人に対して、各種のプログラミングが教えられます。

詳細は右を参照ください。https://coderdojo.com/about/

現在、世界では65カ国・920を超える数の道場、日本では全国に23の道場があります (2016年4月現在)。

CoderDojo名古屋はこのCoderDojoの趣旨に賛同して開設された名古屋の子供たちのためのプログラミングクラブです。

現在(2017年4月)、指導・支援できるのは次のとおりです。

  • Hour of Codeを用いたプログラミングの理解
  • Scratchを使ったプログラミング
  • javascriptJAVAC#VB などのテキストベースプログラミング

Dojo運営に当たっては次のように予定しています。

  • 実施場所:当面、あいちNPO交流プラザ または、イーブルなごやで行います。
  • 実施日時:隔週の第2、第4日曜日13時30分~16時00分
  • 忍者(子供)は自分で自由になるパソコン、マウス、電源コードを持参してください。できれば、インターネット接続のできるパソコンが望ましいです。
  • お子さんの送迎は保護者の方の責任でお願いします。
  • セッションの間は保護者の方は原則、外でお待ち願います。

お願いごと

  • 本ホームページ・Facebookなどへの写真掲載のためにDojo内の写真を撮影することがあります。忍者の写真は原則、OKとさせてもらっています。保護者の方の姿が入ることがあるかとも思いますが、よろしくご了承ください。
  • 子どもたちの技術的な面倒を見てくれるメンター、日常的な世話をしてくれるボランティアを募集しています。
  • CoderDojo名古屋はボランティアの皆さんの善意で運営されています。 継続的な活動のために協力金(ひと口500円)を募集しています。協力金は任意です。

 

             CoderDojo名古屋 主催者(チャンピオン)宇津 義一
 
 

お問い合わせ

CoderDojo名古屋へのお問い合わせは下記から各イベントページで「イベントへのお問い合わせ」からお願いします。
 

CoderDojo天白

CoderDojo名古屋と同じく、天白区でもう少しローカルな感じのDojoとして、CoderDojo天白があります。設立趣旨はCoderDojo名古屋と同じです。時間・場所等でこちらが便利な場合はCoderDojo天白にお越しください。
 

CoderDojo名古屋の旧ホームページ

CoderDojo名古屋は前任の主催者から8回目以降を松成が引き継ぎましたが、7回目までの前任者の活動記録は下記から見ることができます。
    ※第34回からチャンピオンを松成さんより宇津が引き継ぎました
 

 

 

 

 

開催案内

CorderDojo名古屋への参加は、イベント告知システム connpass を使って行っています。

参加される場合は下記のホームページから希望される日時のDojoを選び、参加申し込みして下さい。

定員をオーバーしているばあいもキャンセルがあったり、メンターの参加が多ければ定員を増加したりしていますのでとりあえずはお申し込み下さい。多くの回で定員の増加を行っています。定員増加の場合は案内が届かないようですので、キャンセル待ちの方はこまめに状況をご確認頂ければと思います。

coderdojo-nagoya.connpass.com

メンター・ボランティア募集

メンター募集

プロのプログラマーであっても、プロのプログラマーでなくても、、

子どもたちにプログラミングは教えられます。謙虚に子供たちに寄り添いましょう。

そんな気持ちの人たちの集まりであってほしいです。

是非、皆さんもメンターに応募してみませんか?

色んな技術の人の集まりが会を楽しくします。

ボランティア募集

メンターとしての技術的なボランティアではなくても

何らかのの応援がしたい

保護者の方が対象になるでしょうか

会の会場申込み・受付・会計・写真撮影・名簿作成・ホームページ更新などなど…

英語の得意な方はCoderDojo本部との連絡…

会を盛り上げるにはいろんな人の力が必要です…

メンター・ボランティアのお申し込み

主宰者あてに直接メールを頂くと有難いです。

簡単な経歴、動機、参加可能頻度などを主宰者にお寄せ下さい。

【第66回活動報告】Meshでものづくりをする体験コースを開催しました

日時:8/5(日) 13:30~16:00
場所:NPO交流プラザ 第2、第3会議コーナー
メンター:宇津さん、阿部さん、山吉さん、土岐さん、玉井さん、佐原
ニンジャ:15名

Scratch、Viscuit、Microbitと幅広くやっていますが、 更に本日はSonyが開発したMeshでものづくりをする体験コースを一時的に開催しました。

Meshは電子工作やネットワークなどの高度で専門的な知識がなくても、 IoTやセンサーなどを活用した仕組みが作れるデバイスです。

meshprj.com

第1回目の今日はどうなるか不安に思うところもありましたが、 メンターの準備がすばらしく、各ニンジャが個性のある作品を作ることができました。

詳細はメンターの皆さんに記載していただきます。




Mesh

報告者:メンター玉井さん
Yちゃん

振るとランダムに音がするおみくじを作ってくれました。音は自分の声や物音を録音しました。 マスキングテープやイラストで飾って可愛らしいおみくじができましたね。 f:id:CoderDojoNagoya:20180807002207j:plain




N君

2つ作ってくれました。1つは紙コップの中をスプーンで回すと、賑やかな声がします。N君は何度も楽しそうに自分の声を録音していましたよ。 もう一つは、モーターを使った紙コップの扇風機。ボタンを1回押すとプロペラが動き、2回押すと止まります。毎日暑いけど、少し涼しくなるかな? f:id:CoderDojoNagoya:20180812225249j:plain




Kちゃん

防犯カメラを作ってくれました。人を感じると「だれか来ました。早く帰って来てください。」というメッセージが流れて、LEDのランプが光り、カメラが作動して写真を撮ります。写真はちゃんとピクチャに保存されていました。玄関先にMESHブロックを置いておくと、泥棒よけになるかもしれませんね。 f:id:CoderDojoNagoya:20180812225504j:plain





迷路工作×micro:bit 

報告者:あべ

7/29に夏休みイベントとして開催させていただいた迷路工作×micro:bit 2回目開催です。

Gくん

前回に続きを参加してくれたG君。今日はmicrobitに挑戦。前回作ったカッコイイ迷路に、カッターで切り目を入れて、2つのクリップを迷路に張り付けて±のスイッチを仕込み、それぞれにクリップにワニ口クリップつけて、micro:bitに繋ぎます。クリップに鉄球が乗る事で±スイッチが繋がり、micro:bitのLEDのカメの表示がにっこりマークに変化して成功!!更に楽しい迷路に進化させていましたね。

f:id:CoderDojoNagoya:20180812121432j:plain f:id:CoderDojoNagoya:20180812230004j:plain

Tくん

回転ドアがきれいに回転するには…とバランスなど考えたり、落とし穴をココにもココにも作って壁を付けない…実際に試走させたら、難しすぎる~!!と、小さい塀を作って調整したり、難易度が高くて面白い迷路を自分の力でコツコツとていねいに作っていましたね。完成するのが楽しみです♪ 

f:id:CoderDojoNagoya:20180812121111j:plain f:id:CoderDojoNagoya:20180812190811j:plain

Mくん

楽しいんで作った気持ちが伝わってくるようなワクワクする迷路を作っていました。
どんな迷路に展開させたいのか頭の中でイメージを描けるので、作業もサクサク。上手くいかないところも、どうしたらいいんだろう?と前向きに試行錯誤しながら、楽しそうに作っていましたね。よく創作しているのがよく分かります(^^) これからも、いろんなことにインスパイアされながら、伸び伸びと創作を楽しんでいってね。

f:id:CoderDojoNagoya:20180812190432j:plain f:id:CoderDojoNagoya:20180812121234j:plainf:id:CoderDojoNagoya:20180812121432j:plain


みんなもいろんなものをどんどんつくってみよう!!
創作が苦手…プログラミングで何を作ったらいいかイメージ湧かない…最初から上手くいかなくていいんだよ。
完成度やスピードをジャッジするのではなく、失敗しても大丈夫!!自分の力でトライ&エラーを繰り返しながら楽しもう♪
また、みんなの作品を見せてもらえるのを楽しみにしていますね(^^)




viscuit

報告者:メンター佐原
Yちゃん&Mちゃん&Aちゃんトリオ

3人とも初めてのDojo、初めてのViscuitでした。キャンパスに海の生き物を泳がせたり、小魚を食べるゲームを作ってくれました。Viscuitは考え方や操作が独特なので、導入部分でなかなか並みに乗りづらのですが、途中からはこつを掴んだ3人はそれそれの作品を作ってくれました。余裕が出てきてからは僕の似顔絵も描いてくれて、魚と比べてなかなか個性的な似顔絵にしか仕上げてくれなかったのですが、とても嬉しくて携帯の待ち受けに設定させてもらいました!ぜひまたお越しください!!
f:id:CoderDojoNagoya:20180805214144j:plain f:id:CoderDojoNagoya:20180805212407j:plain f:id:CoderDojoNagoya:20180805212729j:plain f:id:CoderDojoNagoya:20180805212415j:plain f:id:CoderDojoNagoya:20180812214706j:plain

f:id:CoderDojoNagoya:20180805212423j:plain
スタジオ

https://develop.viscuit.com/env/showws.html?env=00300013&path=3972/1-1&title=定期開催音楽&code=1-1&edit=true





Scratch

報告者:チャンピオン 宇津さん

今日はいろんなワークショップがあったため、Scratchで作品を作るニンジャは少な目の6人。
Scratch経験も結構ばらばらだったので今日はペアプログラミングをやめて個人での製作にしました。
今回のScratchコーナーのお題はこちら

  • もわもわ
  • とける
  • 8(ハチ)

f:id:CoderDojoNagoya:20180806210114j:plain
いつもいろんなアイデアが出て感心します。暑くて「もわもわ」をだしたんだけど、みんなの発想はふわふわに近いのかな?

ちびっこメンターSくん

三角形を描くプログラム。パラメータを変えると底辺の長さや頂点の位置が変わります。シブい!
f:id:CoderDojoNagoya:20180806210724j:plain
f:id:CoderDojoNagoya:20180806210827j:plain

Sくん

「ペン」がマイブームのS君、シューティングゲームを全てペンで描きました。チャンピオンの宇津もやったことがありません。伸び縮みするアイコンどうやって描いてるの?
f:id:CoderDojoNagoya:20180812230801j:plain
f:id:CoderDojoNagoya:20180806211730j:plain

Aくん

家で作ってきた作品の続き、と思わせておいて、ミサイルで敵を倒すゲーム。ちょっと前はどうやってやるの?っていう感じだったけど、もうミサイルを発射するプログラムはお手の物ですね。 f:id:CoderDojoNagoya:20180806212034j:plain
f:id:CoderDojoNagoya:20180806212120j:plain

Tくん

晴れから突然、雲が暗くなって雨が降る、という作品。一度作品が消えちゃったのに、あっという間に作り直しましたね。覚えたばかりの機能なのに驚きました!
f:id:CoderDojoNagoya:20180806212332j:plain
f:id:CoderDojoNagoya:20180806212806p:plain

Rくん

Dojoに来るようになってからまだ間がないR君。雲が操作して障害物をよけてゴールに向かう作品。経験が少ないと思いきや、アイデアを盛り込んでくれました。障害物がくるくる回ったり、ゴールにたどり着いたらステージを切り替えるプログラムを作ってました。発表ではうまく動かなかったみたいだけど、僕は見ましたよ!
f:id:CoderDojoNagoya:20180812231519j:plainf:id:CoderDojoNagoya:20180806213009j:plain

Mちゃん

お絵かきが好きなMちゃん。今回もとてもかわいい絵を描いてくれました。全部手書きですよ、すごい!
f:id:CoderDojoNagoya:20180812231842j:plainf:id:CoderDojoNagoya:20180806213322j:plain


集合写真

最後に集合写真、、、、は撮り忘れたので全体がわかる写真です

f:id:CoderDojoNagoya:20180805211853j:plain




スタジオ

今回のScratch作品もスタジオ CoderDojo Nagoya 66th, on 5th Aug. 2018に保存されています。リンクをクリックしてみてくださいね~


お申込み


CoderDojo名古屋 マイコンをプログラミングして動くおもちゃを作ろう~第67回
夏休みイベント第2弾 第67回CoderDojo名古屋
https://coderdojo-nagoya.connpass.com/event/96192/participation/
ふるってご参加ください!

たいふう・さいがい・きんきゅうのとき(台風・災害・緊急時の指針)

f:id:CoderDojoNagoya:20180728113727j:plain
台風などの災害、緊急の時の CoderDojo名古屋 の方針です。

各種警報・避難勧告・災害救助法などが発令された際などは、事前予告なしにキャンセルします。キャンセルが決まった際に connpass に登録されているメールアドレスに、できるだけ速くご連絡できるようにいたします。


キャンセルの基準

以下の条件の場合、CoderDojo名古屋 を直ちに中止いたします。

  • 名古屋市で、開始4時間前〜開催中に暴風・暴風雨・大雪・暴風雪・津波・土砂・噴火警報発令のいずれかが発令の場合。
  • 名古屋市で、開始4時間前〜開催中に避難準備情報、避難勧告、避難指示のいずれかが発令された場合。

※ お住まい地域の状況も踏まえ、無理をせず自己判断での自主キャンセルも大切です。(余裕がありましたら connpass からキャンセル頂けるとありがたいです。)

Yahoo!防災速報アプリ などを活用し、情報を収集することもおすすめします。


未来のイベントも事前予告なしにキャンセルする場合

  • 災害救助法が適用される災害が名古屋市地域に出るような災害が発生した時点で、未来全てのイベントを事前連絡無しでキャンセルする可能性がございます。

※ また主催者自身が被災をし、ウェブサイトや SNS などの更新ができない場合があります。


中止の場合の連絡手段について

  • キャンセルの場合、可能な限り、皆様にご連絡いたします。ただし緊急時は連絡が間に合わない場合がございますので予めご了承下さい。
  • connpass から、該当する勉強会に参加申込をしている方にメールで連絡いたします。
  • connpass に必ずメールアドレスを登録してください。
  • connpass に登録するメールアドレスは、スマートホン等でも確認できるようにしてください。 余裕があれば、Facebook ページなどの SNS アカウントでも告知します。


それでは、天気予報に気をつけてお越しいただけると幸いです。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。
オリジナルのCoderDojo尾張ページをもとに改変させていただきました。CoderDojo尾張の皆さんありがとうございました。

【第64回活動報告】新メンバーも古株もみんな集合大盛況!

日時:7/1(日) 13:30~16:00
場所:NPO交流プラザ 第2、第3会議コーナー
メンター:宇津さん、坂元さん、土岐さん、玉井さん、棚森さん、佐原
ニンジャ:21名

本日のCoderDojo名古屋も大賑わいでした。古株メンバーも新規メンバーもたくさん集まり、かなりの熱気でしたね! 報告はまたメンターの皆さんに記載してもらいました。




木製迷路パズル A mazeing!! maker

報告者:メンター坂元さん

迷路ブースでは、私が開発中のおもちゃ「プロトタイピングを通じて論理的思考を学ぶ迷路キット」で実際にニンジャのみんなと一緒に遊びました! このおもちゃは、誰でも簡単に「未来の迷路」を作ることができます! 自由に迷路を設計・実装し、作り上げる過程・遊ぶ過程で論理的思考を養える未来のおもちゃです。 http://amazeingmaker.com

f:id:CoderDojoNagoya:20180703091442j:plain

今回プレイしたニンジャ達は、操作性の難しさを追求するよりも、ギミックを複雑に配置して順序よく作動させていかないと迷路を解くことのできない難しさを追求しているようでした。 例えばドアを二重に配置したり、2種類のドアギミックを適切に配置し鉄球がワープするようなギミックを実装したりと、限られたリソースの中で工夫してより面白い迷路を作る様子が見られました。




viscuit

報告者:メンター玉井さん
Hちゃん&Mちゃんペア

海の中にいるお魚やタコ、クラゲ、カニなどを書いてくれました。 f:id:CoderDojoNagoya:20180703082624j:plain

f:id:CoderDojoNagoya:20180703083446j:plain
年上のMちゃんが上手にHちゃんをサポートしてくれて、海の中はあっというもに可愛い生き物たちでいっぱいになりました。
タコを指でタッチするとスミをはいたり、お魚をタッチすると口を開けたり…  
カラフルで楽しい海の世界ができあがりました。


microbit

報告者:メンター棚森さん

f:id:CoderDojoNagoya:20180705185018j:plain
microbitを使ってLEDの表示とスピーカーを使っての簡単なプログラミングを行ってくれました!
scratchのようにもっと動きがある物が簡単に作れるようになると、microbitもやりたくなるのかなぁと思います。
ブレイクアウトボードを使ってもう少し簡単な入出力が試せるようにしてみます!(できれば次回までに!)


Scratch

今回のScratchコーナーのお題はこちら

  • あつさ
  • じゃぶじゃぶ
  • スピード

今日もみんなでたくさんアイデアを出してくれましたね。



報告者:メンター佐原さん
Tくん & Kちゃんペア

f:id:CoderDojoNagoya:20180728215241j:plain

初心者のKちゃんと、ベテランのTくんの二人で川下りのゲームを作りました。好きな画像をインターネットから見つけて使用したり、クローンを使って左から右に障害物を動かしたり、障害物とキャラクターの当たり判定の書き方を学びながら、時間内にゲームを作ることができました。Kちゃんはゲームをするより、ゲームを作る方が好きなようです。これからも色々なゲームを作って、僕たちを楽しませてくださいね!




報告者:メンター玉井さん
Yちゃん

f:id:CoderDojoNagoya:20180703082445j:plain お題の「ジャブジャブ」から、頭に水が落ちてくる絵を書いて、朝昼夜と背景が変わるアニメーションを作りました。
作りたいものがはっきりしていて、自分の世界のあるYちゃん。これからもいろんな作品を作っていこうね。

S君&A君ペア

タイトルは「ウィンターウォーズ」 雪が降るシューティングゲームを作りました。 f:id:CoderDojoNagoya:20180703082021p:plain
雪のスプライトがコスチュームに表示されないので、どうやったの?と聞いたら「ペン」で作ったそうです。力作の自機のイラストはA君が作りました。
初めの素材作りは合作でしたが、途中で共有してリミックスし、別々の作品を作りはじました。
操作は別になりましたが、時々話しかけながら、楽しそうに作品を作っていました。


待ち時間のカードゲーム(報告者:土岐さん)

f:id:CoderDojoNagoya:20180706144910j:plain f:id:CoderDojoNagoya:20180706144859j:plain 木製迷路が前半後半に別れたので、待ち時間はカードを使ったゲームで楽しく過ごしました。
今回も人気だったのは『キャット&チョコレート幽霊屋敷編』でした。 次々におそいくるピンチを3つのアイテムと知恵で切り抜けるゲームです。
初めて遊ぶニンジャも「やってみたい!」って。
2回目3回目のニンジャはどんどん大胆になっていきます。思いがけないアイテムの使い方でピンチを大ジャンプで飛び越えていきます!
どんどん大胆になるニンジャたちに私も受けて立ちますよ。大人が手加減すると思ったら大間違いだ!
私が楽しんできたマンガ・映画・小説を思い出し、大人の知恵や屁理屈を大人気なく アイテムに詰め込むのでしたが、ニンジャもそこからパワーアップしていく!これがケミストリー…!
(ニンジャたちがおうちでおかしな屁理屈を言いはじめたらゴメンナサイ…)



チャンピオン宇津からのひとこと

今回もたくさんのニンジャが来てくれました。
迷路パズルは相変わらずの人気で、パソコンがないニンジャ、低学年のニンジャでも楽しく参加できるのが魅力かな?
迷路パズルは前後半の入れ替え制で待っている間もメンターが持ってきたカードゲームで盛り上がっていたようです。 CoderDojoでは、これからもいろんなことに取り組んでいきたいです。 micro:bitの人気はまだいまひとつ。scratchにくらべてまだどんなことができるのかよくわからないかも? いろんなセンサーが使えてプログラムもscratchのように簡単に作れるのでそんな魅力を伝える努力も必要かな、と思ったりしています。


集合写真

最後に集合写真をパシャリ

f:id:CoderDojoNagoya:20180728221553j:plain




スタジオ

今回のScratch作品もスタジオ CoderDojo Nagoya 64th, on 1st July 2018に保存されています。リンクをクリックしてみてくださいね~


お申込み


7/29(日)、第65回CoderDojo名古屋の申し込みページ
夏休みイベント第1弾 オリジナル電子迷路を作ろう! ~ 第65回CoderDojo名古屋
https://coderdojo-nagoya.connpass.com/event/94266/?utm_campaign=&utm_source=notifications&utm_medium=email&utm_content=title_link
ふるってご参加ください!

【第63回活動報告】初micro:bit!

日時:6/24(日) 13:30~16:00
場所:NPO交流プラザ 第2、第3会議室
メンター:宇津さん、坂元さん、土岐さん、棚森さん、玉井さん、佐原
ニンジャ:10名
大人ニンジャ:じょうさん、Sくんのお父さん

本日は初めてmicro:bit教室を開催した日になりました。 CoderDojo名古屋でたくさんのmicro:bitを購入しており、 忍者、メンターの参加応募をどしどしお待ちしています!


報告はまたメンターの皆さんに記載してもらいました。




micro:bit

報告者:メンター棚森さん

私自身mico:bitを実際に触ったのは初めてでしたが、Scratchの経験があるためか子どもたちがサクサク実機で動かしていることに衝撃を受けました。
スピーカーを使って、ゲームを作っている子もいて更にびっくりしましたΣ('ω') 大人ニンジャの方も一緒にやられていましたが、半日でサクッとプログラミングができるようになっていて、マイコンプログラミングがこんなにも身近かつ簡単になったんだと感慨深いです。 micro:bitを貸していただけたので、まずはどんなことができるのか確認をして、次回はもう少しうまく立ち回れるようにしたいと思います。


f:id:CoderDojoNagoya:20180626220151j:plain
f:id:CoderDojoNagoya:20180626215903j:plain

f:id:CoderDojoNagoya:20180626215920j:plain

Scratch

今回のScratchコーナーのお題はこちら

  • サッカー


報告者:メンター玉井さん

今日のお題は何がいいかな?とチャンピオンが言うと、忍者から「サッカー!」と声が上がり、今日のお題が決まりました。そうですね、ワールドカップをやっていますからね。この前の日本が勝った試合もテレビで見たそうですよ。

さて、
T君は、スペースキーを押すと、ネコがゴールにボールをけるゲームを作りました。ゴールキーパーにはランダムな動きをつけてゴールをじゃまします。「送る」のブロックを使って、ボールがゴールに触れたら「ゴール!!」のスプライトを表示するように、キーパーに触れたら「ノーゴール!!」のスプライトを表示するようにしました。ネコがボールをける音も色々なサンプルを聞き比べて選んでいました。早々と完成しておしまいかなと思っていたら、「ゲームの使い方」を箇条書きでわかりやすく書いてくれて感心しました。

f:id:CoderDojoNagoya:20180626220737j:plain
f:id:CoderDojoNagoya:20180626220745j:plain
Aさんは、背景全体にゴールの絵を書いて、自分がサッカーをするゲームを作りました。キーボードの1や2 ,3 を押すと、ボールはそれぞれ、ゴールの① ② ③の部分に飛びます。ゴールキーバーは乱数を使って、コスチュームをランダムに変えます。ボールとゴールキーパーの位置が難しかったそうで、座標を何回も調整していました。うまくゴールできれば、点数がつき「GOAL」のスプライトが表示されて音楽が流れます。外れれば、点数がマイナスになり、「MISS」のスプライが表示されます。色とりどりのサッカーボールが並んだ、可愛いらしいSTART画面もつけてくれました。短い時間でしたが、Aさんの工夫がいっぱいの楽しいゲームができました。


f:id:CoderDojoNagoya:20180626220558j:plain
f:id:CoderDojoNagoya:20180626220601j:plain

報告者:メンター佐原さん
Kちゃん

本日は初めてのDojo参加。テキストを使用してスクラッチの機能を1つ1つ学びながらゲームを作成しました。スクラッチで物を移動させるためには座標の概念を理解する必要があり、難しいかな?と思いましたが、すぐに理解して2つもゲーム作りすることができました。ゲーム作りした後も他の人が作ったゲームで遊んだり、スクラッチアカウントの作成をお父さんにせがんだりと、スクラッチを楽しんでくれたみたいでメンター冥利に尽きました!
f:id:CoderDojoNagoya:20180626222342j:plain
f:id:CoderDojoNagoya:20180626222350j:plain

大人メンターじょうさん

コーナーキックをヘディングで決めるゲームを作ってくださいました。ボールの軌道や当たり判定など短い時間の中凝ったものを作っていただき、子供たちに大きな刺激になったと思います。じょうさんのような子供たちの手本になる方がいると、子供たちに良い影響があるんじゃないでしょうか
f:id:CoderDojoNagoya:20180626224341j:plain
f:id:CoderDojoNagoya:20180626224355j:plain


Viscuit

今日も大好きなポケモンでViscuit。ポケモンボールの絵と、ポケモンが重なったらポケモンを捕まえる処理を書いて、ポケモンの世界をViscuit上で表現できたのはお見事!お父さんから、そろそろスクラッチやってみる?と打診がありましたが、彼の気持ちはいかほどに?
f:id:CoderDojoNagoya:20180626223752j:plain
f:id:CoderDojoNagoya:20180626223813j:plain


チャンピオンの宇津からひとこと

今回は初micro:bitということもあって、みんなが興味を持ってくれるか、うまく遊んでくれるかドキドキしてました。
でもそんな心配も無用で、みんな熱心にプログラムを組んではmicro:bitで動作を試して楽しそうに取り組んでくれました。
保護者の方もオトナニンジャとして一緒に楽しんでくれたのもよかったですね。7月、8月にはmicro:bitを使った楽しい企画を考えていますので皆さん、ふるってご参加ください(^o^)/



集合写真

チャンピオンが写真撮影を忘れていたので、何人か帰っちゃいました(^^;

f:id:CoderDojoNagoya:20180626224647j:plain


スタジオ

今回のScratch作品もスタジオ CoderDojo Nagoya 63th, on 24th June 2018に保存されています。リンクをクリックしてみてくださいね~


お申込み


7/1(日)、第64回CoderDojo名古屋の申し込みページ
https://coderdojo-nagoya.connpass.com/event/92790/
ふるってご参加ください!


【お知らせ】夏休みイベント オリジナル電子迷路を作ろう

7/29(日) ※午前+午後 か 午後だけかは検討中です
大人気迷路プログラミングの波に乗って、自分だけの迷路を作るワークショップです。
発泡スチロールの板を切り貼りして自分だけの迷路を作ろう。
上級者は マイコンボード micro:bit で電子回路を組み合わせて、ボールが通るとランプが光ったり音が鳴ったりする仕組みも作ってみよう
micro:bitや電子回路はお持ち帰りできません。持ち帰りたい場合はご自身でご購入されたmicro:bitをご持参ください



【お知らせ】夏休みイベント マイコンボードをプログラムして動くおもちゃを作ろう

8/26(日) 10:00~16:00 ※お昼休憩時間あり
Scratchのように簡単にプログラムを組めるマイコンボードmicro:bitをつかって動くおもちゃを作ろう!
詳細は追って公開します。
micro:bitや電子回路はお持ち帰りできません。持ち帰りたい場合はご自身でご購入されたmicro:bitをご持参ください
※この活動は子ども夢基金助成金で運営されます。



【お知らせ】あいちワークショップ・ギャザリング ~ こどもとアートとものづくり にCoderDojo日進・天白・名古屋で出展

8/18(土) 10:00~16:00 出入り自由 @杉山女学園大学 星丘キャンパス
http://workshop.ciao.jp/gathering/
アートやものづくりを体験できる20近くのワークショップが、名古屋市の星丘にやってきます。
CoderDojo名古屋も日進・天白と共催で出展しますので遊びに来てくださいね。
大人気迷路プログラミングもあるよ。