CoderDojo名古屋 子供のための無料プログラミング道場

CoderDojo名古屋

CoderDojoは2011年にアイルランドではじまった、ボランティアによる、若い人のための、地域に密着したプログラミング・クラブです。Dojoでは7歳から17歳までの若い人に対して、各種のプログラミングが教えられます。

詳細は右を参照ください。https://coderdojo.com/about/

現在、世界では65カ国・920を超える数の道場、日本では全国に23の道場があります (2016年4月現在)。

CoderDojo名古屋はこのCoderDojoの趣旨に賛同して開設された名古屋の子供たちのためのプログラミングクラブです。

現在(2017年4月)、指導・支援できるのは次のとおりです。

  • Hour of Codeを用いたプログラミングの理解
  • Scratchを使ったプログラミング
  • javascriptJAVAC#VB などのテキストベースプログラミング

Dojo運営に当たっては次のように予定しています。

  • 実施場所:当面、あいちNPO交流プラザ または、イーブルなごやで行います。
  • 実施日時:隔週の第2、第4日曜日13時30分~16時00分
  • 忍者(子供)は自分で自由になるパソコン、マウス、電源コードを持参してください。できれば、インターネット接続のできるパソコンが望ましいです。
  • お子さんの送迎は保護者の方の責任でお願いします。
  • セッションの間は保護者の方は原則、外でお待ち願います。

お願いごと

  • 本ホームページ・Facebookなどへの写真掲載のためにDojo内の写真を撮影することがあります。忍者の写真は原則、OKとさせてもらっています。保護者の方の姿が入ることがあるかとも思いますが、よろしくご了承ください。
  • 子どもたちの技術的な面倒を見てくれるメンター、日常的な世話をしてくれるボランティアを募集しています。
  • CoderDojo名古屋はボランティアの皆さんの善意で運営されています。 継続的な活動のために協力金(ひと口500円)を募集しています。協力金は任意です。

 

             CoderDojo名古屋 主催者(チャンピオン)宇津 義一
 
 

お問い合わせ

CoderDojo名古屋へのお問い合わせは下記から各イベントページで「イベントへのお問い合わせ」からお願いします。
 

CoderDojo天白

CoderDojo名古屋と同じく、天白区でもう少しローカルな感じのDojoとして、CoderDojo天白があります。設立趣旨はCoderDojo名古屋と同じです。時間・場所等でこちらが便利な場合はCoderDojo天白にお越しください。
 

CoderDojo名古屋の旧ホームページ

CoderDojo名古屋は前任の主催者から8回目以降を松成が引き継ぎましたが、7回目までの前任者の活動記録は下記から見ることができます。
    ※第34回からチャンピオンを松成さんより宇津が引き継ぎました
 

 

 

 

 

開催案内

CorderDojo名古屋への参加は、イベント告知システム connpass を使って行っています。

参加される場合は下記のホームページから希望される日時のDojoを選び、参加申し込みして下さい。

定員をオーバーしているばあいもキャンセルがあったり、メンターの参加が多ければ定員を増加したりしていますのでとりあえずはお申し込み下さい。多くの回で定員の増加を行っています。定員増加の場合は案内が届かないようですので、キャンセル待ちの方はこまめに状況をご確認頂ければと思います。

coderdojo-nagoya.connpass.com

メンター・ボランティア募集

メンター募集

プロのプログラマーであっても、プロのプログラマーでなくても、、

子どもたちにプログラミングは教えられます。謙虚に子供たちに寄り添いましょう。

そんな気持ちの人たちの集まりであってほしいです。

是非、皆さんもメンターに応募してみませんか?

色んな技術の人の集まりが会を楽しくします。

ボランティア募集

メンターとしての技術的なボランティアではなくても

何らかのの応援がしたい

保護者の方が対象になるでしょうか

会の会場申込み・受付・会計・写真撮影・名簿作成・ホームページ更新などなど…

英語の得意な方はCoderDojo本部との連絡…

会を盛り上げるにはいろんな人の力が必要です…

メンター・ボランティアのお申し込み

主宰者あてに直接メールを頂くと有難いです。

簡単な経歴、動機、参加可能頻度などを主宰者にお寄せ下さい。

【第83回活動報告】かわいい貯金箱も作ってくれたよ!

f:id:CoderDojoNagoya:20190526082421j:plain
日時:4/21(日) 13:30~16:00
場所:NPO交流プラザ 第2、第3会議コーナー
メンター:宇津、玉井さん、阿部さん
ニンジャ:16名

こんにちは。チャンピオンの宇津です。
今回は、Scratch、木製迷路 Amazeing!! maker、micro:bitでの電子工作、と3本立てです。
ニンジャたちをみてると、Scratchも迷路も工作も!という子よりは、ScratchならScratch、迷路なら迷路、と あれもこれもやるより自分が好きなものを続けてやりたい、という子が多いような感じがしますね~。
たまには違うものもどう?って思ったりするんですけどどうでしょうね?(^^;


さてさて、今回の活動報告もメンターの皆さんに書いてもらいました。


木製迷路パズル A mazeing!! maker

報告者:チャンピオン宇津
KくんとRちゃんのペア

f:id:CoderDojoNagoya:20190526075758j:plain
Rちゃんは迷路初めてだったかな?センサーでゲートを動かすと開いた通路の反対側の通路がふさがれるのですが、 もう一度別のセンサーで同じゲートを元に戻してふさがれた通路を通れるようにする、という工夫に感心しました 。 特に教えたわけじゃないのにみんなそれぞれ工夫してるのがすごいなと思いました。
f:id:CoderDojoNagoya:20190526080016j:plain

お友だちのAちゃんとOくん

f:id:CoderDojoNagoya:20190526080227j:plain ふたりでああでもないこうでもないと、お友だちだからなのか、とても積極的に議論していました。そんな雰囲気がとてもいいなと見ていました。 お互いの意見を出し合えるときっといろんな楽しいものを作れると思いますよ~
f:id:CoderDojoNagoya:20190526080714j:plain




microbitで電子工作

報告者:チャンピオン宇津
Hちゃん

f:id:CoderDojoNagoya:20190526082542j:plain お金を入れると動くしかけがある募金箱を作るんだって。今日はまずは募金箱つくりから。
すごくキラキラでかわいい募金箱ができました。お父さんといっしょにすごく楽しそうに作ってくれてましたよ。
次回は仕掛け作りだね。楽しみにしてますよ。 f:id:CoderDojoNagoya:20190526082421j:plain

Yくん

f:id:CoderDojoNagoya:20190526082913j:plain おなじみY君とT君は兄弟で参加してくれました。
今日はmicro:bitでおみくじを作ってくれました。Yくんは集中して作っていくタイプかな?
一生懸命もくもくと作ってくれていました。
ボタンを押すとLEDが光って、大(吉)、中(吉)、小(吉)の文字が表示されます。あれ、漢字ってmicro:bit対応してたっけ?と思ったら、 自分でプログラムして書いたんですね。なるほど! f:id:CoderDojoNagoya:20190526083053j:plain

Tくん

f:id:CoderDojoNagoya:20190526083414j:plain 弟のTくんは前回の迷路工作の続き。こだわりのゴールは長い筒の底。ビー玉が穴に落ちたのを感知するのに、感圧センサーを使ってみました。 メンターも使ったことが無いので、どうやって使うんだろうねって調べながらセンサーの試作をしました。 Tくんはセンサーをなんども指で挟んだりビー玉を乗せてみたりしてセンサーが検知する値を確認してましたね。 次回は試作したセンサーを迷路に組み込んでみよう! f:id:CoderDojoNagoya:20190526083455j:plain

Tくん

f:id:CoderDojoNagoya:20190526083913j:plain 電子工作大好きのTくん。今日はmicro:bitの温度センサーを使ってみることに挑戦してくれました。 micro:bitが暖かくて、部屋の温度よりだいぶ高い数値がLEDに表示されてたよ。 手で温めるとちゃんと温度は上がってましたね。次回はこれを使って何を作ってくれるかな? f:id:CoderDojoNagoya:20190526083937j:plain 写真は温度が表示されたところ(^^)


Scratch

今回のScratchコーナーのお題はこちら

・こい
・輪
・きば


f:id:CoderDojoNagoya:20190424110542j:plain

まずはパソコンを閉じて、どんな作品にするのかよく考えてみよう。いいアイデアはうかんだかな?
f:id:CoderDojoNagoya:20190424110832j:plain


f:id:CoderDojoNagoya:20190424121659j:plain

報告者:メンター玉井さん
Tくん&Mくん

こいのぼりとライオンのアニメーションをつくりました。こいのぼりと男の子のスプライトは自分たちで描きました。どんな作品にするかなかなか話しがまとまらなかったけど、知恵を出しあってうまく1つのストーリーができました。よかったね!


f:id:CoderDojoNagoya:20190424114448j:plain

Rくん

前回の「ねこスロット」の作品の続きをつくりました。改良点は、スロットの絵がかわるスピードを速くして、ボタンをクリックすると背景の色を変わるようにしました。赤いボタンをクリックすると大きなねこが回転。次回は「7」が3つそろったら、回転できるようにしたいそうです。


f:id:CoderDojoNagoya:20190424115458j:plain

Rくん

川を泳いでいる魚をねこが捕るゲームをつくりました。青の魚を食べると1ポイント。金の魚は10ポイント。タイムが0になったらゲームが終わります。お題にぴったりの楽しいゲームができたね。


f:id:CoderDojoNagoya:20190424115554j:plain

Sくん

四角のチップスが模様をかえながら、マス目をぬりつぶして図形を描くプログラムをつくりました。こんなアクションゲームになっていくとサンプルを見せてくれると、まわりの子たちから、「遊びたい!」と声があがりました。完成が楽しみだね!


f:id:CoderDojoNagoya:20190424115948j:plain

Aくん

考えていて頭の中で思いついたことを作品にしたそうです。Aくんの空想の世界をアニメーションの物語にしてくれました。

Tくん

最初はピタゴラスイッチの作品を作っていましたが、途中からねこのスプライトを加工して動きをつける作品になりました。発表も上手にできました。いつかピタゴラスイッチの作品ができたら、また見せてね

Kくん

今回初めての参加で発表までにはいたらなかったけど、ロボットが恐竜を退治するゲームを作っていました。Kくんはとても集中力がありますね。これからどんな作品をつくってくれるか楽しみです

集合写真

集合写真をパシャり! f:id:CoderDojoNagoya:20190526084223j:plain


スタジオ

■スタジオのリンクを更新する 今回のScratch作品もスタジオ CoderDojo Nagoya 83th, on 21th Apr. 2019に保存されています。リンクをクリックしてみてくださいね~


お申込み

CoderDojo名古屋では月に2回開催しています。お申し込みはconnpassのページからどうぞ!
coderdojo-nagoya.connpass.com
ふるってご参加ください!

【第82回活動報告】2019年度始まりました

f:id:CoderDojoNagoya:20190410085024j:plain
みんな集中してプログラミング
f:id:CoderDojoNagoya:20190410084921j:plain

日時:4/7(日) 13:30~16:00
場所:NPO交流プラザ 第2、第3会議コーナー
メンター:宇津、佐藤さん、あゆこさん、山吉さん
ニンジャ:12名

チャンピオンの宇津です。今日はメンターの応募が少なく大ピンチで開催かと思われましたが、 急きょ参加してくれたメンター、協力してくれた保護者の皆さんのおかげでなんとか 無事開催できました。ありがとうございました。


さて、今日の活動の報告はまたメンターの皆さんに記載してもらいました。


電子工作

報告者:メンター佐藤さん


お兄ちゃん Yくん

micro:bitのボタンを押すと、グーチョキパーを交互にLEDで表示する作品。
もくもくと作ってくれていましたね。今後はスピーカーをつないで音も鳴らしたいんですって。
f:id:CoderDojoNagoya:20190421095150j:plain

弟 Tくん

Tくんは迷路をつくってくれました。。落とし穴がいっぱいです。ゴールは長いくねくね曲がった筒のそこ。トイレットペーパーの芯のようなものをうまく組み合わせてくれてたよ。
今後は、ゴールに着いたら音楽をならしたいそう次回はmicro:bitでプログラミングだね。
発表ではほかの子にも遊んでもらいましたよ。ゴールまで行くのにみんな苦戦してました。
f:id:CoderDojoNagoya:20190410084820j:plainf:id:CoderDojoNagoya:20190408012140j:plain

Scratch


今回のScratchコーナーのお題はこちら

* 伸びる
* 数字の7
* ポカポカ

f:id:CoderDojoNagoya:20190410085625j:plain
今回のお題です。

報告者:メンター佐藤さん




Oくん

ひとりでもくもくとプログラミング。スプライトをたくさんつかってたみたい
はずかしがりやさん?どんなの作っているのかあまり話してくれなかったけどまたこんどの発表たのしみにしてますよ。

真剣な顔


Rくん

猫の絵をふんだんに使ったスロットマシーン
ボタンをおすとスロットマシーンのドラムがひとつづつとまるようにつくってくれました

発表中
イデアとしてはすべて揃うと猫が叫んでる(?)絵を表示するようにしたいって。猫の写真のセンスが光ってたので、続編に期待!
ニンジャもメンターも猫好きが多いみたい


Aくん

今回もシュールなストーリーものでRPG風の選択肢でお話が進んでいきます。
一人で作りたいって言ってたのはお家から構想を練ってきてくれたのかもね。
体調がわるいなかでがんばってくれました

シュール・・・
構想としてはまだまだ続きがあるみたい、しかしシュールな作品でした(笑)


RちゃんとTくん

本日のテーマに沿ったものを作り、なおかつ二人組で分担してやってくれました。なかなかできないことです。
2人でスロットマシーンを作ってくれました。数字の7が360度にくるくる回ります。宝くじとか、こたつに入った猫が喜んだりするアクションも構想にあったみたいですよ。

f:id:CoderDojoNagoya:20190408011424j:plain
仲良く発表

Aちゃん

Scratchは初挑戦みたいですが、時間内で理解して
また、”ゲームオーバー”でガーン、という雰囲気の背景をオリジナル
と表示する応用までこなしました。時間内に完成させててすごい☆

f:id:CoderDojoNagoya:20190408011911j:plain
納期をまもりました




Viscuit (報告者:メンターあゆこさん)

HちゃんRくん兄弟

Viscuit 初挑戦(メンターも・・・)
ゼロからスタートしたのですが、兄弟とも絵がうまくて

f:id:CoderDojoNagoya:20190408011418j:plain
兄弟協力

陸の生き物 海の生き物(、と草)をたくさん描いて、シュールですが、不思議なまとまりのある作品に着地しました!

f:id:CoderDojoNagoya:20190408011916j:plain
細かい

木製迷路パズル「A mazeing!! maker」(アメージングメーカー)

報告者:チャンピオン宇津

迷路大好きのTくんが、地下ルートと2階の計3階層の迷路を開発してましたよ。登るにはジャンプがいりますけど(^^;
あと、新しい仕掛けとして、袋小路にある床センサー触ったあと、直ぐ脱出しないと扉が閉まって閉じ込められるという仕掛けが作られていました!すごいアイデア! 迷路開発者の坂元さんにも早速教えてあげたら驚いてましたよ♪
f:id:CoderDojoNagoya:20190408011904j:plain ユーザーの反応を見守る開発者

K君が作った迷路も盛り上がりました。ちょうどいいところに落とし穴があって、みんなどうしてもそこではまっちゃう(>_<) 何度も何度も遊んで、ようやくゴールできました。ゴール前の回転扉もいいですね~。

迷路ブームキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
みな他のお友達が作った作品をプレイしたのが良かったです f:id:CoderDojoNagoya:20190408012140j:plain真剣

f:id:CoderDojoNagoya:20190408012147j:plain

集合写真

最後に集合写真をパシャリ。
f:id:CoderDojoNagoya:20190421094148j:plain ■■■集合写真を載せる




スタジオ

今回のScratch作品もスタジオ CoderDojo Nagoya 82th, on 7th Apr. 2019に保存されています。リンクをクリックして遊んでみてくださいね~


お申込み


お申し込みはconnpassのページからお申込できます。
coderdojo-nagoya.connpass.com ふるってご参加くださいね~!

【第81回活動報告】今回もLEGOプログラミング、電子工作、Scratch、お絵かき、Viscuitと盛りだくさん!

f:id:CoderDojoNagoya:20190319235427j:plain 日時:3/17(日) 13:30~16:00
場所:NPO交流プラザ 第2、第3会議コーナー
メンター:宇津、棚森さん、玉井さん、土岐さん、神谷さん、山吉さん、竹さん、小島さん
ニンジャ:24名


チャンピオンの宇津です!前回に続き、今回もLEGOのワークショップもやりました。やっぱりLEGOは珍しいのかな~。別のコースに参加した子も興味津々ですね。これからも面白いイベントはたくさんやっていきたいと思います。



報告はまたメンターの皆さんに記載してもらいました。

LEGOプログラミング ~ マインドストーム

報告者:メンター棚森さん

2チームに分かれて、同じ車体でどんなことを実現してくれるのか見させてもらいました。 iPad/Androidでは、PCよりも使えるプログラムが少ないということがわかりましたので、次回から貸し出せるPC用意していきたいと思います。

Rくん、Rくん

いち早くコースを使ってのデバッグを試してくれました。
黒色のラインを走るプログラムを組もうと試してくれていました。
途中で行き詰った部分は適宜質問しに来てくれ、積極的に行動してくれていました。
ライントレースは実現できませんでしたが、LEGOプログラミングのベースとなる部分についての理解を深めてくれたようでよかったです。
f:id:CoderDojoNagoya:20190319211910j:plain

Sくん、Rちゃん

ライントレースではなく、カラーセンサを使った動きにチャレンジをしてくれました。
色の識別にはアナログ値が必要ということで、試行錯誤をしながら試してくれていました。
最終的には赤と黒を判別して、動きを切り替えるような物を作ってくれたので、次回はもっと発展的な方面に進んでくれると期待します。
f:id:CoderDojoNagoya:20190319211848j:plain

報告者:メンター玉井さん


f:id:CoderDojoNagoya:20190319235427j:plain

Sくん

LEGOをいろんな顔にするプログラミングをしたら、高速百面相になってしまって大笑い!
プログラムでちょうどよい速さに修正しました。タッチセンサーをスイッチにして動きを変えるプログラムを作りました。

f:id:CoderDojoNagoya:20190319235500j:plain

Kちゃん

ステアリングブロックを使い、クラクションを鳴らしながら前後左右に動かすプログラミングを作りました。

持ってきたデバイスは、SくんはiPad、KちゃんはWindows10タブレット。作ったプログラムをダウンロードするたび、LEGObluetoothの設定を変え、3台のLEGOの中から自分のLEGOを選んで通信します。最初戸惑っている様子でしたが、何回かやるうちスムーズにできるようになりました。
このペアはLEGOを組み立てるところからやりたいと言っていたペア。空いた時間にもレゴブロックで何かつくっていました。オリジナルのロボットも作れるようになるといいね。テキストにあるグリッパーに興味があるみたいだったので、またやりましょうね

電子工作で生活を便利にする発明をしよう!

報告者:メンター神谷さん


f:id:CoderDojoNagoya:20190321095721j:plain 今回micro:bitを使った電子工作にチャレンジしてくれてのはお母さん、お父さんと一緒に参加してくれたYくん、Tくん兄弟です。
micro:bitは初めてという二人ですが、話を聞いてみると自宅にラズベリーパイを持っていたり、Scratchは十分経験があるとのことで、電子工作&プログラム作成はお手のものといった感じでした。

Yくん

f:id:CoderDojoNagoya:20190321030750j:plain 何を作ろうか悩んでいたのはお兄ちゃんであるYくん。ある程度知識もあり、経験もありますが、いざ何を作ろうかとなるとなかなか思いつかないものです。そこでmicro:bitってこんなことできるんだよ、という紹介をしました。そしたら「音を出してみたい!!」とのこと。試しに音を出すサンプルを作成したところ、みるみるイメージが湧いてきたようで黙々と自分で作成を始めました。こうなれば経験者ですので後は見守るだけです。最終的に出来たのはじゃんけんをして音が出るもの。micro:bitのLEDにはグー、チョキ、パーの絵が上手に表現されており、遊び心ある最高の作品でした!きっとこれで生活の中で行われるじゃんけんがもっと楽しくなるはずです!

Tくん

f:id:CoderDojoNagoya:20190321094618j:plain f:id:CoderDojoNagoya:20190321030736j:plain 悩んでいたお兄ちゃんとは対象的に、すでに作りたいものが決まっていた弟のTくん。ヨーグルトの空き箱や折り紙を取り出して工作を開始していました。何を作りたいか確認したところ“家”だそうです。折り紙でできたピンク部分は煙突とのこと。そして家を光らせたいと自宅から持参したライトを2つ取り付けました。ここでmicro:bitの登場。micro:bitでライトのオンオフを制御できるようにしました。そして、まだ終わらず、最後は家がおみくじになりました!煙突から出てきた紙が赤だと"当たり"、青だと“ハズレ”だそうです。いつでも子供の発想は最高に面白いです。きっとこれで生活の中で登場するおみくじが便利で楽しくなったはず!! とにかく"作りたい!"からどんどん進めていく失敗を恐れない姿勢は見ているだけでも気持ちがよくとても楽しかったです!

Scratch (報告者:チャンピオン宇津)

今回のScratchコーナーのお題はこちら

  • サンタクロース(くつした)
  • ギター

f:id:CoderDojoNagoya:20190509061918j:plain

Aちゃん Rくんペア

今回の作品はルーレット!しかもただのルーレットじゃなくて、回転するときにルーレットに色分けされた色によって音が鳴るんですって。
f:id:CoderDojoNagoya:20190509062235j:plain さらに!ルーレットの上の色を自分で塗れるんです。色を塗れると鳴る音が変わるので自分だけの音楽(?)を奏でるルーレットになります。
面白いアイデアですね!チャンピオン、あまりこういう作品見たことがないのでとても新鮮でした!
f:id:CoderDojoNagoya:20190509062300j:plain

Tくん、ちびっこメンターSくん

今日は珍しい組み合わせの2人。2人で相談したらいろいろアイデアが出たんだって。普段の2人が作るものとはちょっと違う作品になりました。 f:id:CoderDojoNagoya:20190509062552j:plain 3つのギターが画面に用意されて、画面に表示されているネコを、それぞれ、右に移動、左に移動、ジャンプ、と操作できます。 f:id:CoderDojoNagoya:20190509062706j:plain 画面の中央にある穴をうまく飛び越せれるかな?

Sくん

前回からの続きで、Scratchのペン機能を使って、アルファベットや数字を描くプログラムがついに完成しました!
f:id:CoderDojoNagoya:20190509062849j:plain
なかなかマニアックなプログラムが好きなSくん。このプログラムは部品としても使えるそうなので、自分の作品に文字を表示したいときに使ってみてね~。
f:id:CoderDojoNagoya:20190509062901j:plain

Aくん

お題の くつした、ギターを使った作品。くさい靴下をピッチャーが投げて、バッターがギターで打つ、というすごい発想の作品になりました(笑)。
f:id:CoderDojoNagoya:20190509063147j:plain
これには会場もウケてましたね~。Aくんはユニークな作品が多い気がしますね。得点はクラウド変数に保存してるみたいですよ。
f:id:CoderDojoNagoya:20190509063158j:plain

初心者コーナー

初心者コーナーではマキモノ(プログラムサンプル集)の写経(サンプルをまねしてプログラムを書く)をしてくれましたよ。初めて自分で書いたプログラムで キャラクターたちが動くのが楽しかったみたいです。少しやるだけでみんなすぐにScratchの使い方を覚えちゃうんですよ。子どもってすごいですよね。
f:id:CoderDojoNagoya:20190509063730j:plainf:id:CoderDojoNagoya:20190509063741j:plain f:id:CoderDojoNagoya:20190509063758j:plain f:id:CoderDojoNagoya:20190509063807j:plain f:id:CoderDojoNagoya:20190509063818j:plain f:id:CoderDojoNagoya:20190509063826j:plain f:id:CoderDojoNagoya:20190509063834j:plainf:id:CoderDojoNagoya:20190509063842j:plain

Viscuit (報告者:チャンピオン宇津)

Viscuitは自分でお絵かきしたものを簡単に動かしたりできるお絵かきプログラミングです。低学年の子が参加してくれました。みんな、思い思いの作品を描いて、それが動き出すのを楽しんでくれましたよ。お母さんにプレゼントを渡すプログラムを作ってくれたニンジャもいました。かわいいね。 f:id:CoderDojoNagoya:20190509064608j:plain f:id:CoderDojoNagoya:20190509064616j:plain
f:id:CoderDojoNagoya:20190509064624j:plain
f:id:CoderDojoNagoya:20190509064631j:plain
f:id:CoderDojoNagoya:20190509064638j:plain f:id:CoderDojoNagoya:20190509064643j:plain

# 土岐さんのお絵かきDojo(報告者:宇津)
お絵かきだいすきなメンター土岐さんによるお絵かきDojoです。お絵かきDojoはコンピューター使わなくてもアナログでいいんです!土岐さんが珍しい画材を持ってきてくれて試しに使ってみたり、思い思いの絵を描いて楽しんでくれましたよ。

Yちゃん

f:id:CoderDojoNagoya:20190509065226j:plain
オリジナルのなめこ、きゅうけつきなめこ、ですって!目が充血してるところがイイ!

Sちゃん

Sちゃんはメンターたちの昔懐かしのキャラクター!若いのになんで知ってるの?! f:id:CoderDojoNagoya:20190509065332j:plain f:id:CoderDojoNagoya:20190509065338j:plain f:id:CoderDojoNagoya:20190509065345j:plain 短時間でたくさん描いてくれましたね。お絵かき大好きだそうですよ。

Rちゃん

恥ずかしそうに発表してくれたのは、卒園式(修了式?)の絵。かわいいね。 f:id:CoderDojoNagoya:20190509065728j:plain 舞台とそのまえに席がならんでます。舞台の中央にいるのは園長先生?Rちゃんかな?

集合写真

最後に集合写真をパシャリ。
f:id:CoderDojoNagoya:20190509070346j:plain Sくん飛んでるw

スタジオ

今回のScratch作品もスタジオ CoderDojo Nagoya 81th, on 17th Mar. 2019に保存されています。リンクをクリックして遊んでみてくださいね~


お申込み

お申し込みは、connpassのページから申し込んでくださいね。 coderdojo-nagoya.connpass.com

【第80回活動報告】LEGO ブロックプログラミング始めました!

f:id:CoderDojoNagoya:20190308203823j:plain 日時:3/3(日) 13:30~16:00
場所:NPO交流プラザ 第2、第3会議コーナー
メンター:宇津、棚森さん、玉井さん、阿部さん、坂井さん、土岐さん
ニンジャ:18名

チャンピオンの宇津です! 今回は、CoderDojo名古屋では初めてのLEGOマインドストーム でロボットプログラミングをやってみました。初めて見るLEGOマインドストームに興味津々のニンジャもいれば、マイペースでScratchのプログラミングをするニンジャもいるし、人それぞれで面白いですね。


報告はまたメンターの皆さんに記載してもらいました。

LEGOプログラミング ~ マインドストーム

報告者:メンター棚森さん

Lego Mindstorm Educationを使ってもらい、教育用Lego(EV3)の組み立て~プログラミングを行ってもらいました。
今回はベースとなる車体を作ってもらい、どんな動き方をできるのか感触を得てもらうような形にしました。
次回以降はセンサなどを使い、最終的には自分オリジナルのロボットを作ってもらえればと考えています。
また、テキストベースに興味のある大人ニンジャがいらっしゃいましたらドシドシ募集します!!


お父さんと一緒に楽しんでいただけたようでよかったです。
ペットボトルを周回させるために試行錯誤されていて、環境による影響をモータースピードを調整することで頑張っていました。
f:id:CoderDojoNagoya:20190319211556j:plain


車体作成でパーツが一部足りない状況がありましたが、ヒントを与えることで臨機応変に対応できていました。
タッチセンサを使ったプログラミングを頑張っていましたが、中々うまく使ってくれていました。
今後の車体作成能力に期待です!
f:id:CoderDojoNagoya:20190319211441j:plain

報告者:メンター玉井さん

初めてのレゴマインドストームなので、最初にブロックやセンサー、モーターなどの部品についてや、バッテリーの充電方法などを簡単に説明。入門用のシンプルなベースロボを30分ほどで組み立てました。
レゴにどんな動きをさせるか、それぞれ自分でイメージして、パソコンでプログラミングしました。レゴにつくったプログラムをダウンロードして動きをたしかめながら、イメージに近づくようプログラムの修正をくりかえしました。

Rくん

f:id:CoderDojoNagoya:20190304230621j:plain
「GO!」でスタートし、前や後ろ、回転などいろんな動きを繰り返すプログラムをつくりました。
お父さんも子供にもどって夢中にプログラミングしました!

Jくん

f:id:CoderDojoNagoya:20190304230722j:plain
レゴランドで、レゴで遊んだよ! でもパソコンでプログラミングするのは初めて と話してくれました。
表情豊かでよくおしゃべりするロボットを作りました。90度回転と直進をくりかえし、四角形に動きます。

Hくん

f:id:CoderDojoNagoya:20190304230801j:plain
カラーセンサーをつけて、ライントレースするロボットを作りました。
なんと白いところにロボットを置いても黒いラインを探してトレースします。



電子工作で生活を便利にする発明をしよう!

報告者:メンター阿部さん

2/17のイベントに参加出来なかったニンジャT君と、R君兄弟が参加してくださいました。
イベントの時はふせんに困りごとを書き出しましたが、この日は画用紙に箇条書きに書き出してみました。でも、そこからどうアイデアを膨らましていいのかな…という事で、商品企画のお話し等をしながら、マインドマップを活用して、困りごとを1つの視点から見るのでなく、違う視点で見たらどうかな?と他の方法を考えたり発想を膨らませながら色々な案を出して、ステキなアイデアを発表していました。
f:id:CoderDojoNagoya:20190405214736j:plain
さぁ、次は、どんな展開するかな?試行錯誤繰り返しながら創造することを楽しみましょうね(^^)

イデアのヒントは日常の中にあります。芸人さんがネタ帳にネタを書きとめるように“アイデアノート”をぜひ作ろう!!
もし困りごとがあったら、ネタ発見!!と即メモ。 困りごと→「どうしたら解決出来るだろう?どうしたらよくなる?」と思いつくまま書き出す→「こんなのあったらいいな~もっと良くなるには?」とマインドマップで連想を広げ書き出していくことで、アイデアが徐々に具体化して作りたいカタチが見えてきます。ストーリーを大切にすると説得力のあるモノが生まれるように感じます。
f:id:CoderDojoNagoya:20190405215020j:plain
今、思うようにアイデアが浮かばなかったり、解決できなくても、思った事はなんでもメモしたり、絵を描いたりして残してくださいね。 色々な経験を重ねて、将来ふとした瞬間に自分の残した種から面白いアイデアが生まれたり、新たなヒントに繋がっていくかもしれませんョ。 “アイデアノート”は、好みもありますし使いやすいものでいいのですが、無地のクロッキー帳はオススメです。使用開始年月日をかいてナンバーリングしていくとよいですよ。 自分のかけがえのない財産になるかもしれない“アイデアノート” ニンジャのみなさん、ぜひ作って下さいね(^o^)

Scratch

今回のScratchコーナーのお題はこちら

  • 女の子
  • 数字の3

f:id:CoderDojoNagoya:20190304205559j:plain

3月3日ひな祭りということで、女の子をお題の一つにしてみたけどこれを使って作品を作ってくれたニンジャはいなかったかな。ちょっとむずかしかったかな?




報告者:メンター宇津
S君

常連のSくん。Sくんにしてはめずらしく(?)アクションゲームを作ってくれました。
f:id:CoderDojoNagoya:20190308202206j:plain
障害物をジャンプしたりしながらよけて進んでいくゲームです。通り過ぎるとなんと障害物が動き出して自分に向かってくるという激ムズの予感!これからもっとステージを作る予定だって。楽しみですね。
f:id:CoderDojoNagoya:20190308202304j:plain


R君

あめをよけるゲームです。まだ作りかけだそうですけれど、猫のジャンプはいい感じにうごきましたね。
f:id:CoderDojoNagoya:20190308202600j:plain
端っこにおいてある岩はそのうち、よけるようにするんだって。構想はいろいろあるみたいですよ。楽しみですね。ねこがかわいい。
f:id:CoderDojoNagoya:20190308202620j:plain


O君とK君

今日はO君はおともだちのK君をさそって参加してくれました~。
f:id:CoderDojoNagoya:20190308203149j:plain
f:id:CoderDojoNagoya:20190308203202j:plain Oくんは前回の続きを、K君は巻物(サンプルプログラム)をみてプログラミングに初挑戦!二人で楽しそうにプログラミングしてくれましたよ。ふたりともちょっと恥ずかしがりやで発表はまたこんど。こんどつくったゲームあそばせてね~。


報告者:メンター坂井さん
T君

ネコが雨をよけるゲーム。雨がだんだん強くなっていくので最後はなかなか難しいゲームです。
f:id:CoderDojoNagoya:20190405220509j:plain
リンゴや宝石などアイテムをとるとネコの体力が回復するというアクション加えながら、構想を形にしてくれました。
f:id:CoderDojoNagoya:20190405220525j:plain


M君

タツムリとかえるの戦い。
f:id:CoderDojoNagoya:20190405215936j:plain
かえるパンチがおもしろい。カタツムリがピンを投げる発想もおもしろい。もっとリアルに作ってという要望にも応えて、ビンが割れた表現を軽々作ってくれました。カタツムリの向こう側に行くと攻撃してこないバグを、隣の子に教えてもらって、プログラム修正をしたそう。以前の活動でも一緒に作品を作って、案外なかがいい? f:id:CoderDojoNagoya:20190405220045j:plain

Viscuit

報告者:メンター坂井さん

今日来てくれたニンジャ3人ともに初体験。まずは好きな絵を描くところから。 それぞれ思い思いの絵を描いて、その絵をどう動かして行くか試行錯誤していました。 今回発表はしなかったけど、次回期待しています。

K君

Scratchで出されたお題をベースに、いろんな絵を描いてくれました。幾何学模様を駆使して絵を描いていたのが印象的。 動かし方も早々に理解して、きれいに雨がふる様子が描けてました。Scratchにも興味があるみたい。ぜひ挑戦してほしいです。


Hちゃん

ソコンを触るのもはじめてのHちゃん。事前にiPadで予習をしてきてくれたようで、動きをつけることには慣れた様子。 集中していろんな動きを試しながら、楽しく取り組んでくれました。テーマは魔女とおばけの運動会なんだそう。


R君

またまたパソコンがはじめてのR君。まずは操作に慣れるところから。タッチパネルで器用に動物の絵を描いてくれました。 お父さんと一緒に少しずつ動かし方のコツを掴んでいき、最後には増やしていくということにはまったのか、いろんなものを増殖させていました。コツがわかった途端、黙々と作業していたのが印象的でした。


集合写真

最後に集合写真をパシャリ。
f:id:CoderDojoNagoya:20190304212509j:plain



スタジオ

今回のScratch作品もスタジオ CoderDojo Nagoya 80th, on 3th Mar. 2019に保存されています。リンクをクリックして遊んでみてくださいね~


次回お申込み


3/17(日)、第81回CoderDojo名古屋の申し込みページ
coderdojo-nagoya.connpass.com
ふるってご参加ください!